<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誘いを断る。 | main | 嬉しくて、嬉しくて >>
*スポンサーサイト
2008.06.23 Monday | - | | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

*譲れない一分。
2006.12.13 Wednesday | 映画 | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0)
「武士の一分」

友だちから見にいこうと誘われたもの。
時代劇?侍モノ?を映画館に見にいくのは初めてじゃなかろうか。
映画館は平日の昼間に行ってんけど、客層を見てびっくりΣ(´□`;)ハゥ
なぁんか年齢層高くないっすか??
中年より↑であろうという方々の間にたまぁに若い世代がいるって感じやった。

友だちの周りの人から評判が良かったらしい「武士の一分」
実はうちらより世代が上の人からの評判だったらしいと気づく。
映画始まる10分前・・・
( ゚□゚)・・・・         まぁ見てみよう(笑)

結果から言うと・・・
(また)寝てしまったΣ(゚□゚;)ガビーン!!
起きていよう!!と途中まで頑張ったけど乂゚□゚)ムリ!!
映画館のあの「暗闇」と程よい温度がつい・・・
寝てた事が友達にバレてんけど、「うん!寝てて良かったとおもう!!」て言われた。

途中で寝てしまったけども、内容は分かった。
中抜きしても十分分かる映画やった(笑)
何て言うか。。。皆よう笑ってたわ。ほんで泣いてる人もいたらすぃ。
友だちの感想としてはあんま良くなかったみたい。
うちは、寝てしまったけどけっこおもろかったかな。
映画館で見たからやと思うけど、音とか一瞬の雰囲気とかがよく伝わってくる。
寝てても、おっきな声とかでびっくりして起きたりしたもんな。何回か。
また眠りについたけど・・・

この映画は若い世代にはどうなんやろ。
内容は分かりやすいけど、時代劇のよさとかわかってないと難しいんかな。
でもしゃべり方とか好きかも。「がんす」とか
ご飯とかおいしそうに見えてくる。
ただの白ご飯と煮物とかやねんけど、無性に食べたくなるね。

寝てしまったから、もう一回DVDレンタルすると思われ。



*スポンサーサイト
2008.06.23 Monday | - | 02:19 | - | -
Comment
Send Message









Trackback URL
http://aruku123.jugem.jp/trackback/84
Trackback